• 2 海の至宝
  • 3 青の世界
  • 3 生命のはじまり
  • 1 俺の海
    今夜は震えて眠れ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 俺海 on --.--

導入経緯(1)

Category : 導入経緯
なぜ30cmキューブ水槽に至ったのか、経緯を綴ってみたいと思います。

私は約2年間、600×450×450サイズで水草水槽を維持しておりました。
我が家のリビングの一等地。どこからでも見渡せる場所にそれはありました。
石組と、緑の際立つ水景の中を赤、青のカージナルテトラなどの小型魚
を中心に飼っておりました。メタハラ、CO2添加による水草の光合成。
まさに神秘的でもありました。
仕事で疲れて帰ってきてもリビングに入ればそこは癒しの空間。
私の憩いの場所でありました。
そんなアクアライフが激変するときが来たのです。


2007年3月某日

その日、体調を崩し病院に行っていた嫁が帰ってくると言いました。


「おめでただって。うふっ」

・・・・うふって。

まあ、待望の第一子を授かったわけです。
素直に二人で喜びを分かち合っておりました。

それから嫁のおなかもだいぶ大きくなってきた頃です。

嫁はもはや生まれてくる子供のことでアタマがいっぱいです。
ぴよぴよクラブだかプヨプヨクラブだかの雑誌を片手に

「このオムツいれるのはこっちで、移動できる簡易ベッドはここで・・・」

などと笑顔でリビングをあっちに行ったりこっちで座ったりで
お前はハイジか!と突っ込みたくなるような微笑ましい光景を醸し出しておりました。

そんなとき事件はおきました。

「あ、赤ちゃんの絵本とかおもちゃとか入れておく本棚をリビングに置くから」

「そこに置くから」

嫁が満面の笑顔で指差した場所はそう、我が家のリビング一等地。
私の心のオアシス、水草水槽がある場所ではないですか!

「いや、そこは俺のすいそ・・・」

「そこに置くから」

二度言い放った嫁の顔は無表情でした。






・・・・・リィーーーーーーーン・・・・・

・・・・

・・・


・・・ヤラレル!!・・・



瞬間、私の自己防衛本能が働き、口が勝手に動き出しました。

「ハイワカリマシタ」
スポンサーサイト
Posted by 俺海 on 12.2007   0 comments   0 trackback


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://oreumi.blog38.fc2.com/tb.php/2-deb0fd3d

プロフィール

俺海

Author:俺海
感覚的ミドリイシ飼育やってます。
ツツハナガサミドリイシが大好きです!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。