• 2 海の至宝
  • 3 青の世界
  • 3 生命のはじまり
  • 1 俺の海
    今夜は震えて眠れ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 俺海 on --.--

シースワール設置

Category : ZEOvit
先日のシースワールを設置しました。


先端のストロングモーションなんとかは大きすぎたので外しました。
20120827-03.jpg


ゆっくりと回転して良い感じで水流ができています。
よかよか。
20120827-04.jpg

シースワールのホースジョイントがサンパワーと当たるので水面から20~25cmまでサンパワーをあげました。
ちょっと近づけ過ぎた感があったので良しとします。


一緒にやってきたラバーズのサンゴです。

ウスエダのパステルイエローグリーンです。
地が白でうっすらピンクがかってます。
ポリプは蛍光グリーン
20120827-01.jpg

実際はもう少し明るいイエローなんですけどね。
T5になってメタハラの時より少しは肉眼で見た感じに近いですけど、やっぱり難しいですね。

この地の白とピンクが茶色くなってくるんです。
前回のフィジーのパープルユビは速攻1週間で茶色くなっちゃったからね。
このときはメタハラだったけど、今回T5に変わってどうなるか楽しみ。

いやいや。
それにしても、さすがラバーズ。さすがジャイアン店長。
毎回良い個体を厳選しとりますな~。

スポンサーサイト
Posted by 俺海 on 31.2012   14 comments   0 trackback

旅行とサンゴとシースワール

Category : ZEOvit
25日の土曜日にツアーがあったのだけれど、家族で八ヶ岳に旅行に行くので参加することができませんでした。
しかも今回のコースにはアクアラバーズも入ってるし!
行きたい!でも行けない!(T T)

ツアー前日の金曜日、悔しいのでラバーズのHPを眺めていたらとっても綺麗な個体発見!
ほ、ほしい。
早速ジャイアンに連絡し取り置きゲット!
翌日のツアーメンバーに渡してもらえるように頼んでおきました。

興奮冷めやらぬうちにいざ八ヶ岳へ!

いきなり16号渋滞・・・。
しかも乗ろうと思っていた中央道八王子ICから相模湖ICまでも渋滞。
覚悟はしておりましたが、しょうが無いので急遽、相模湖ICへ。しかし、相模湖ICから上野原ICまでのちょっとの距離も渋滞。下の道で上野原まで行ってそこでやっと中央道に乗りました。
すでに家を出てから3時間たっておりました。

パーキングエリアでポップコーン食べてちょっと一休み・・・

20120825-01.jpg


その後は目立った渋滞もなくなんとか北杜市明野町のひまわり畑に到着しました。
ほとんどのひまわりがもう終わってしまっていて下を向いていたのですが、
なんとか元気なひまわり畑を発見して写真をぱちり。

20120825-02.jpg

来た甲斐がありました。

その後ひまわり畑沿いの道を上がっていき「ハイジの村」に到着。
ここで嫁さんのお姉ちゃん家族と合流し一緒に行動しました。
お昼を食べて子供たちを施設内の遊具で遊ばせているとお腹が急に痛くなってきた!

痛さがだんだん強くなってきてもはや限界に。
トイレに駆け込みました。旅行先でゲリに遭遇。とほほ。

子供たちをプールで遊ばせるため、ここから「清里丘の公園」内の「アクアリゾート清里温水プール」へ。
ゲリなのにプール入ってお腹冷やして大丈夫なのか?

清里に向かう途中、またしても強烈な腹痛が!
田舎の山道なのでコンビニなんてありゃしない!
冷や汗ダラダラで運転しながらトイレがありそうなところを探しましたが全然無いし!


またもや限界になったときになんと「道の駅」を発見!
た、助かった。。。

プールは温水なので結構暖かくて、お腹は平気でした。
子供たちも満足したのでホテルへ!

そのときあなごんべさんからメールが。
なんとおいらの為にある物をゲットしてきてくれたようです。これにはビックリしました!

ホテルに到着後、風呂入って夕飯食べて疲れたので就寝。

次の日は八ヶ岳リゾートアウトレットへ。
シルバニアファミリーのアウトレットがあります。
ここでは国内では手に入らない海外のシルバニアファミリーの商品を購入することができるんです。

娘にアメリカ製の「何とか幼稚園」ってのと人形セットを購入。
PM3:00からショコラうさぎがやってきて一緒に写真を撮れると言うことだったのですが3時まで1時間もあるし。
でも娘がどうしてもショコラうさぎに会いたいというので待ってました。

ちょぼちょぼ他の店を見て30分前に娘が待ちきれずまたシルバニアの店へ。
30分お店で待ちました。
ついにショコラうさぎが登場!娘大興奮!
っと思ったら、娘はもじもじ。恥ずかしいんかい!

念願のショコラうさぎとの写真もとったのですが、娘がぐったり。
なんと熱が38℃以上もあるではないですか!
俺と一緒で実はかなり興奮してたな。げへっ!

このあと清里でソフトクリーム食べる予定だったのですが、帰宅することに。

帰りはまた渋滞!

大月JCTから高井戸まで渋滞!家まで6時間かかるって!
こりゃまずいってことで大月から山中湖方面へ。
すぐの都留ICで降りて道志を抜けて宮ヶ瀬へ。厚木から上川井に抜けて横横で帰ってきました。
それで何とか4時間で帰ることができました。
いや~、都留と道志の山道はつらかったっす。

中央道で他に渋滞回避の道知ってる人教えて!

家に近くなった頃にあなごんべさんに連絡し、頼んでいたミドリイシと機材を引き取りに。

あなごんべさんがゲットしてくれた物はこれ。(まあ、タイトルでわかると思うけど)

シースワール
20120827-02.jpg

ウェービーシー故障以来、ただの配管吐き出し口だったのでずっと探していました。
あなごんべさんが半年(?)ほど交渉してくれて、中古爆安をゲット!
毎回ありがとうございます。

しかもこれ、ハイメガ粒子砲ついとるよ。
すげぇ!

長くなったので(ネタがなくなるので)次回につづく!


Posted by 俺海 on 29.2012   15 comments   0 trackback

T5バルブの選定

Category : 機材
バルブの選定ですが検討した結果以下のようになりました。

ATI Blue plus x4
ATI Aquablue Special x2
KZ Fiji Purple
UVL AQUASUN

海外のサイトなどから情報収集してましたが、最終的にはTAKAさん情報を参考にさせてもらいました。

20120731-01.jpg

並びは左側を正面として

ATI Blue plus
ATI Aquablue Special
ATI Blue plus
UVL AQUASUN
KZ Fiji Purple
ATI Aquablue Special
ATI Blue plus
ATI Blue plus

全体的に爽やかなブルーの印象に表現されます。
照度的にはもう少し白があってもいいかもです。

後々、自分なりに他のバルブも試したいですね。
Posted by 俺海 on 17.2012   14 comments   0 trackback

水質検査へ出動

Category : スイハイ
よくわかりませんが、自分の周りでは水質検査の業者とか言われてる。

いや、別に水質検査にこだわりがあるわけでもなく、一般の人と同じレベルで計ってます。

ただ、試薬を買っただけなんです。
ただ、試薬を買ってない人たちに呼ばれるだけなんです。

というこで、今回はあなごんべさんに「こいや!」ってよばれた。(注:前回

現在のパワーバランス
タテキンボンバー(親方)=ビッグフレンチ(あなごんべ)>可憐なスミレ(俺)>シッタカ(遅刻人)

早速計測開始。
以外に良い数値がでたのでびっくり。
よかったね。

ついでにスイハイもさせていただきました。
60cm水槽とは思えないレイアウトですなぁ~。
__ 1
サンゴはすべて色揚がりしていて、特に上部にあるツツハナガサミドリイシは見たこともないパープルに色揚がりしていました。
素晴らしい。

いやいや、いいもの見せてもらえたのでよしとしましょう。

これが、金曜日の夜でした。

日曜日は前の会社の元同僚と一緒に今年初の三浦の荒崎に行きました。

天気はばっちり!
__ 4
波が少しあったのですが、いい感じでもぐることができました。

かわいい後輩と一緒に。
__ 2

久々登場、きちがいことyokke氏
__ 3

魚はほとんどいなかったのですが、サンゴイソギンの群生を発見!
一面絨毯のようなサンゴイソギンは壮大でした。
これを見れただけでもよかった。
写真はとれなかった。

今回は何も採集することなく帰りました。

次回はおれっちのT5のバルブの選定を記事にしますね。
Posted by 俺海 on 11.2012   8 comments   0 trackback

T5 設置

Category : 機材
仕事がクッソ忙しい!

今がピークだと思いたい!

前回の更新からまた日数がたってしまった。

とりあえずT5の設置が完了した。
メタハラのときは水槽上部がゴチャゴチャして圧迫感もあったが、T5だとすっきりして嫁受けもよろし。

写真がうまく取れなくてなんかかっこ悪い。
なんかしょぼく写ってますね。
実際はそんなことないんですけど。
t5-001.jpg

点灯した感想は、とにかく明るい!
はっきりいってメタハラのときと遜色ないと思います。

よく言われているT5のデメリットで水面の揺らめきの影とか、キラキラ感がでないということですが、
おれっちはあまりこだわりはないのでまったく問題ありません。
逆にLEDのチカチカ感は好きではないし。

T5は全体的にやわらかい光という感じですね。

水槽はこんな感じ。
t5-02.jpg
もうね。はっきりいって水槽の全景はアップしたくないんですけどね。
サンゴがほとんどなくて、もらい物以外で残ってるのはガラクタですし、マジまいった。

設置したのは8/4。今日は8/10なので約1週間たちましたがサンゴの色合いは今のところ変化はないように思われます。
T5に変更したからといって劇的に色揚がりするなら苦労しないんですけどね。
まあ、色揚がりするにはサンゴが必要なんですが(泣)

こつこつとがんばってきたいです。
Posted by 俺海 on 10.2012   12 comments   0 trackback

ATI Sunpower

Category : 機材
今回購入したT5は米国から購入しましたが、調光機能のないノーマルタイプなので現在日本でも手に入ります。

今後、T5ユーザーが増えるような気がしますね!

ただ国内の海外製T5の情報はまだとても少ないです。

うちもまだ到着したばかりなので使用感はわかりませんが、Sunpowerの外観的なことを少し記します。

T5に興味のあるアクアリストの参考になればと思います。

ATI 36Inch 8x39W Sunpower
外形寸法:35.0" x 17.4" x 2.1"(889mm x 442mm x 53.3mm)

筐体はアルミの板金で出来ています。
曲げ加工や切断面なども非常に丁寧に仕上がっております。

色はシャンパンゴールドのヘアーライン仕上げで非常に美しいです。
さすがドイツ製でしょうか。
20120731-02.jpg

バルブ8本に対しファンが2つ搭載されています。
真ん中にもう一つほしいですね。
動作させてみると風量は結構あるので問題無いようです。
20120730-14.jpg

ATIといえばこのファンのロゴがかっこいいですよね。
20120730-15.jpg


バルブ取付側です。
鏡面仕上げのリフレクターが搭載されています。
ピカピカですね。
20120730-06.jpg

リフレクターがバルブひとつずつに取り付けられています。
ここが重要なんだとか。
20120730-07.jpg


板厚3mmの大きいアクリルガードがついてきます。
これはバルブを塩害等から守る役割があるのと同時にファンの風をバルブに行き渡らせるための風道の役割があります。
ファンからの風が筐体とアクリルガードの隙間から排気されます。
20120730-16.jpg


この穴からファンの風が出てきます。
こちら側はアクリルガードが筐体と密着するため風道となり先ほどの隙間のほうへ風が流れていきます。
これによりバルブ全体が冷却されます。
20120730-08.jpg

ここで一つポイント。

ある海外のアクアリストのレビューを読んでいたんですが、以下のようなレビューを見つけました。

バルブを取り付ける際に、この風穴側のほうにバルブのメーカーラベル側が来るように取り付けること。
ラベル側はバルブが密閉されている場所なので反対側より熱を持つそうです。(・・・そうなの?)
メーカーが推奨しているようです。(ここでのメーカーがATIなのかバルブメーカーなのか不明ですが)

こんな感じです。
20120730-11.jpg
本当かどうかわかりませんが、とにかく風穴側にすべてバルブのメーカーラベルが来るように取り付けました。

ノーマル機にはマニュアルが入っていませんのでATIが推奨しているかはわかりません。
Dimmableタイプのマニュアルに載ってるか教えて!
でも本当ならバルブの寿命にもよさそうですね。



側面にあるATIロゴは正面背面両側にあり、排気口の向きを右左どちらにしてもロゴが正面にくるようになっています。
これって意外にうれしい仕様です。
せっかくのかっこいいロゴが後ろで見えないのはなんとも悲しいことです。
細かいとこまで考えられてますね。

排気口右側にするとロゴは左側。排気口が左側に来るとロゴは右側に。
20120730-13.jpg


付属品です。
安定器(?)、吊り金具、ファン用変圧電源アダプター
20120730-09.jpg

本体から来る導線に安定器がついていてそこから3Pのコンセントが2本でています。
これはバルブを1ch、2chにわけて点灯するためです。

ファン用のアダプターは安定器につなげて使います。
20120730-10.jpg
電圧を3~12Vまで変えられます。
ファンの電圧をまだ調べてないのでなんともいえませんが、海外のサイトをみてみると大体みんな9Vにしているので一応9Vでまわしてます。
12Vでファンが焼きつくのもいやですし。

と、ざっと気づいたことを書いてみましたがどうでしょうか?
あまり詳しいことが書かれたサイトも少ないので少しでもお役に立てれば幸いです。

あ~ちょっとがんばりすぎたわ。

次回につづく!
Posted by 俺海 on 01.2012   26 comments   0 trackback
 HOME 

プロフィール

俺海

Author:俺海
感覚的ミドリイシ飼育やってます。
ツツハナガサミドリイシが大好きです!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。