• 2 海の至宝
  • 3 青の世界
  • 3 生命のはじまり
  • 1 俺の海
    今夜は震えて眠れ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 俺海 on --.--

白点勃発

Category : 機材
さっき仕事から帰って水槽を覗きました。

・・・・

・・・・ぎゃー!!

カクレが粉吹いてる~!

白点まみれになってました。

運良く(?)フレームにはまだ移っていませんが時間の問題です。
yokkeさんに連絡してみて聞いてみると、グリーンFゴールドとか言うのがいいらしい。

さっそくショップに行きました。
グリーンFゴールドありました!でも買いませんでした。

こっちにしたからです!
110_1262.jpg


栄養ドリンクのような名前だ!強くなれそうだしこっちにしました。
この「ヒコサンZ」だと、ライブロック、エビ等入れたままでも平気みたいです。
貝類はだめらしいのでシッタカ君だけ隔離しました。

飼育水100Lに対してヒコサンZが30mlです。
うちの水槽は25Lぐらいなので3mlです。
110_1264.jpg

3mlだとこんなもんですね。けっこう少ないな。

よっしゃ!入れちゃうよ!
110_1265.jpg

どろ~ん。

色が結構きついんですよ。
大丈夫なのかなぁ?
でも、これでなんとかなるでしょ!(楽観的)
ちなみに明日みて白点がひどいようならまた入れて、土曜日に水換え予定です。

カクレが無事に治りますように!フレームに移りませんように!

追記:100Lで、30mlなら25Lで7.5mlですね。じつは少な目でした。なぜ3mlにしたんだろ・・・

スポンサーサイト
Posted by 俺海 on 29.2007   14 comments   0 trackback

危機一髪

Category : 30cmキューブOF
昨日、ティアラ横浜店というお店に行ってきました。
うちからちょうど1時間ぐらいのところにあります。
昔は16号線沿いの町田にあったのですが、最近移転したらしいです。
今は希望が丘というところにあります。

まあ、私は行く気はなかったのですが、加齢臭ことyokkeさんに白点の治療薬を買いに行くから、
足代わりに車出せと言われ、仕方なく行ったわけです。

渋滞にはまりながらもなんとか閉店の1時間前につきました。

1階は用品売り場、2階は熱帯魚売り場、3階に海水魚売り場がありました。
お店は広いです。海水魚もかなりの種類がいて、サンゴ水槽も大きなのが
いくつもありました。状態もそんなに悪くはなさそうです。
でも、パック売りされていた魚は白点まみれや、もはや☆状態なのが多かった気がします。
パック売りってちょっと・・・って思ってしまいました。

そんなこんなでお店を満喫していると、yokkeさんがお会計をしていました。
治療薬を買っているのかと見てみると、治療薬は買っていませんでした。
治療薬は高かったらしくて激怒してました。
「ユー!こんなの高くて買えないヨ!!」
代わりにシライトイソギンチャクと、ミドリイシを買っていました。
びっくりです。治療薬がなぜイソギンとミドリイシに・・・。

まあ、また突っ込むとうるさいので、そんな感じで帰路に着いたわけですが、
yokkeさんが帰りに私の水槽の様子を見てくれるというので家に寄ってくれました。

「ユー!ライブロックがカビテルヨ!」

・・・え?そうなの?っていうかまだ入れて2日しかたってないし。。。

「ユー!これ、キュアリングした?だめだよ。ちゃんとしないと!」

でも、お店の店員さんがしなくていいって言ってたのに。。。
やっぱりキュアリングしないといけないんですね・・・。

水槽からライブロックを出したとき、ぷ~ん!

「く、くさっ!」
「ユー!これくさいよ!」

ライブロックは腐っていたようです。硫黄臭が・・・もうだめぽ・・・。
ライブロックを新聞紙にくるんで、水槽の水を少し袋に入れて
全力少年の二人はyokke宅に急ぎました。

うちには水質検査薬はphと硝酸塩しかないのでyokkeさんのところで
全部見てもらいました。亜硝酸とアンモニアが大変なことになってました。

「ユー!水全換え」

この時点で夜の11時30分をまわっていました。
その後ファミレスで遅い夕食をとり、失意のまま家に帰りました。

ライブロックはカビをブラシで落とし、yokkeさんのところでキュアリングをお願いしてきました。
(yokkeさんありがとう!)

昨日は水換えする気力がなく1時を過ぎた頃に寝ました。

今日、仕事から帰ってきていざ水換えです!
魚とエビとヤドカリを非難させて海水を全部換えました!疲れましたが、30cm水槽なので
そこまで大変ではなかったです。

水換え後の水槽です。
110_1251.jpg


・・・ん?

!!

110_1257.jpg


フレームエンゼル ゲット!
実はティアラでフレームが2980円のセールしていたんです!
衝動買いしてしまいました。
今のこんな状態でいいのかな・・・。って思いますが、がんばります!
海水魚初心者主婦さんみたいにがんばって育てるんだい!!やれば出来る子なんだい!!

ちなみにyokkeさんは

「ユー!フレーム買ったことブログにまだのせないほうがいいんじゃない?」

って、 どういう意味!!
Posted by 俺海 on 28.2007   4 comments   0 trackback

撃沈

Category : 機材
朝、水槽をまずのぞくのが習慣になっております。

今日も同じように水槽をのぞくと寝ぼけ気味な脳に衝撃が走りました。

・・・・ハタタテ君☆

・・・・・撃沈です。

昨日の袋に入っている状態から横になってたもん。
水合わせ中だって横泳ぎだったもん。
やっぱりなぁ。なんとなくそうかもって思ってたけど、結構キツイです。
立ち上げから3匹いれて2匹撃沈。すごい確率だなぁ。
それにスタポも調子悪いし。

会社で加齢臭ことyokkeさんに相談。

「・・・う~ん。いろいろ検討してみると悪いところわからないね。ハタタテは買ったときの状態が
悪かったからしょうがない。スタポはなぁ・・・。」

様子を見るしかないかしら。。。と思っていたら

「ろ材のネット何使ってるんだっけ?洗濯用のネット・・・ジッパーは金属だから
それかもよ」
とyokkeさん。

金属もだめなんだ・・・。その後ろで加齢臭はずっと「洗濯ネット、洗濯ネット・・・」
といっております。仕事中に洗濯ネットと言っているもんですから脇を通る社員たちは
みな加齢臭を眉をひそめてみていました。


仕事帰りにyokkeさんご用達のアクアステージ21に行きました。
ろ材ネット、カクレを購入。カクレはペアにすることにしました。

110_1246.jpg


カクレ温度合わせちゅう
110_1247.jpg


カクレを水あわせの合間にろ材を詰め替えました。
110_1249.jpg


かなりパンパンになってしまいましたがまあ、いいです。
餌も購入しました。
マリングロです。
110_1248.jpg


カクレはうまくペアになってくれるかなぁ。
110_1250.jpg


ひとつ心配事が。昨日購入したカクレのヒレの付け根に白いコブのようなものがあります。
なんだろう・・・。心配だなぁ。。。
Posted by 俺海 on 26.2007   8 comments   0 trackback

新住人

Category : 30cmキューブOF
嫁は出産後、実家に帰っているわけですが、週末私も子供に会いに嫁の実家に行っております。
実家はサザンオールスターズで有名になった、茅ヶ崎です。

茅ヶ崎。ここは道路が非常に渋滞します。
国道1号線。連休、特に行楽シーズンの連休ともなると、小田原、箱根、伊豆方面に向かう
車で渋滞します。連休の最終日は上り線が同じように渋滞します。

金曜日の午前中から今日まで茅ヶ崎に行っていたわけですが、
この連休中にいつものショップでセールを開催しておりました。
非常に安かったので是非行きたかったのですが、そんなことを言おうものなら、
嫁の雷が落ちるのは明白なので後ろ髪引かれる思いで茅ヶ崎に向かったわけです。

今日は連休最終日。セール最終日。

「今日は帰りの渋滞に巻き込まれたくないから早く帰るよ」


・・・・うまい口実です。なんとか帰ることが出来ました。
しかし、やはり渋滞に巻き込まれ、家に着くのに普段なら40分のところを2時間弱かかって
しまいました。その後夕飯を食べて全力でショップに行ったわけで、そのときの僕は全力で少年だったわけで。まあ、どうでもいいですけど。

まあ、あれです。とにかく急いでいったわけなんですけれど、セール最終日なのにお客少ね!

お魚の状態悪!カクレが欲しかったのですけれど白点まみれ。
もうぐったりです。しょうがないので安いハタタテとスカンクシュリンプ購入。
ライブロックが1kg1500円で、これはけっこう良さげだったので購入。ジェイズさんにも頼んでいますが待ちきれません!

帰りにどうしてもカクレがほしくて違うアクアショップでカクレ購入。ちょっと高かったけれども状態は良です。
もう、あのショップでは魚は買わないなぁ。サンゴとかは結構いいんだけどね。

ライブロック。
110_1240.jpg

温度合わせちゅう。
110_1241.jpg


水合わせちゅう。
110_1242.jpg


水合わせが終了したので生体を水槽に投入!!

すぐにハタタテはライブロックに隠れて見えなくなりました。。。
しかも、ちょっと弱ってたし。。。

カクレはひらひら舞うように泳いでます。かわいい!!
110_1243.jpg


スカンクはライブロックにへばりついてました。
110_1245.jpg


ああ、やっと海っぽくなってきたなぁ。。。
あと、魚は一匹か二匹。サンゴを増やして行きたいな。
でも、そうなると、スキマーはないとまずいよなぁ。夏はクーラーか。。。。お金ないよぅ~。
おこづかいは上がらないよぅ~。
Posted by 俺海 on 25.2007   4 comments   0 trackback

ヤドカリ水槽

Category : 30cmキューブOF
水槽にヤドカリ君だけになってから二日たちました。
スタポもポリプ出してくれません。
もはやだめだめ君です。

と、思っていましたが先ほど荷物が届きました。
110_1230.jpg


キャッホイ!今回は相模原にあるアクアベースさんに頼んでいたものが届きました。
110_1231.jpg


まずはカミハタのネオビームとネオアームです。
30cmキューブにはネオビームで十分です。
インテリア的にもネオアームとの組み合わせはよさそうです。

次に
110_1233.jpg


デジタル水温計、ヒーター、硝酸塩試験紙、カルキ抜き材です。

水温計はデジタルがよかったです。アナログはわかりづらいからね。
ヒーターは必需品。試験紙はyokkeさんに硝酸塩ぐらいは揃えなさい!といわれましたので。
カルキ抜き材はオマケで頂きました。

さっそくネオビ~ム&ネオア~ムを装着!
110_1235-2.jpg

おお!すごいいい感じ!写真は下手だからいまいちだけれど、かなりいい雰囲気です!
ヤドカリ一匹しかいないけどちょっと興奮!鼻息ふんふんです!
ネオビーム、アームはリビングにあってもけっこういいです。コンパクトでおしゃれですね。
小型水槽にはとってもいい!!
110_1237-2.jpg

スターポリプもがんばってほしいです!
照明などもやっとそろいました。これで機材はOKなので次は生体だ!(大丈夫なのか?)
ああ、ライブロックまだ連絡ありません。
Posted by 俺海 on 22.2007   2 comments   0 trackback

悲しい出来事

Category : 30cmキューブOF
キャビネットの中が水浸しになったその日、もっと悲しい出来事がありました。

仕事から帰ってきてからすぐに水槽の様子を見ました。

カンムリニセスズメと、シッタカ君が☆になっていました。
すごいショックです。

なんだかへこんでしまいました。
yokkeさん、ごめんなさい!せっかく頂いたのに3日で死なせてしまいました。
かなり切なくなってしまいました。

もうちょっとちゃんと水合わせしておけばよかったのかな。
これにめげずにがんばらなくては。
Posted by 俺海 on 20.2007   4 comments   0 trackback

オーバーフロー管の防音対策(2)

Category : 30cmキューブOF
昨日、フロー管の防音対策をしましたが、今日はサンプが入っているキャビネットの防音対策です。

キャビネットの裏側は開いています。これを塞げば防音になるんじゃないかな。
110_1226.jpg

実は昨日のうちに防音対策しておきました。

ホームセンターで左から防振ゴム、スポンジマット、板を買ってきました。
110_1213-1.jpg


防振ゴムは水中ポンプの防振です。サンプ内の水中ポンプの下に敷きました。意外と水中ポンプの振動ってうるさいんですよね。

板とスポンジマットは両面テープで貼り付けます。
110_1227.jpg


これを先ほどのキャビネットの裏に固定します。
110_1229.jpg

こんな感じです。ほとんどサンプの落水音しなくなりました!大成功!!

やったね!



と思っていたのが昨日の夜です。

今日一日仕事して、帰ってきてからキャビネットの中を見ました。
なんと!

・・・・水浸しでした。キャビネットの中がサウナのような状態だったみたいで、
内側に水滴がすごい着いていました。むんむんです。結露ってやつですかね。
こりゃカビが生えるワイ!
せっかく音が静かになったのにこれでは使い物になりません。
やむなく裏の板は撤去しました。

今は、サンプの中にウールマットを敷いて水のはじく音を軽減しています。
これでもないよりかはましです。
何か他にいい案はないかしら。
Posted by 俺海 on 20.2007   0 comments   0 trackback

オーバーフロー管の防音対策(1)

Category : 30cmキューブOF
オーバーフロー水槽。
それはアクアリストの憧れの水槽。
誰もがいつかはオーバーフローに!と思うはずです。

でも


うるせぇ!

落下水音マジうるせぇ!
でも、それはオーバーフローの宿命!
ならば少しでも、その音を小さくしなくては!
でないと、嫁の無表情化必至!俺必死!

というわけで、オーバーフロー管からの落水音の防音対策をしていこうと思います。

先人たちもいろいろとそれぞれが工夫をして音に対抗してきたようです。
紐やプラ製の鎖を垂らしたり、蓋をしたりと。
私も、紐を垂らしてみましたが、洗濯機の音がトイレの音に変わったぐらいにしか
感じませんでした。うちはこれではまずいのです。

まずはホームセンターでこんなのを買ってきました。
110_1214-1.jpg

右は塩ビ配管です。左は立ち上げのときにyokkeさんに頂いた使えないネットです。
この二つを使います。

塩ビ配管にネットを巻きます。終わりです。

超簡単!
110_1215-1.jpg

そしてもう一つは塩ビの蓋です。
これには切れ込みを入れておきます。
110_1221.jpg


これで準備はOKです。

まずは塩ビ管にネットを巻いた部品をフロー管に入れ、塩ビの中にピストル管を通します。
そして三重管に塩ビの蓋をして終わりです。

110_1224.jpg


110_1222.jpg

塩ビ配管とフロー管の間を落水していくので、水が落ちていく時に塩ビ管に巻いたネットにかかって音が激減しました。酸素の供給もネットなので問題なさそうです。
そして塩ビの蓋をすることでさらに音を閉じ込めることに成功しました!その上からガラス蓋
もしますのでほとんど音は気にならなくなりました!テレビの音や日常の音に掻き消される
ぐらいまで解消しました!

ただ問題があります。ネットなので、目詰まりが起こるということです。
実際にネット巻き塩ビ管を取り付ける前と、取り付けけた後では、
水面の高さが2~5mm(ネットの取り付け方や位置による)上昇しました。
要は塩ビ管とネットが落水の邪魔をするので、排水と給水の関係が変わるのです。

なので、定期的にごみを取ってやらないとオーバーフロー水槽からオーバーフローしちゃいます!
まあ、私の水槽は30cmで、海水魚は3~4匹であとはサンゴにするのでそこまで
神経質になることはないと思いますけれども。

とにかくこれで、水槽側のオーバーフローにおける落水音は軽減されました。

しかし、上の騒音がなくなると今度はサンプに落ちる水の音が異様に気になるのです!

マジうるせぇ!

こんな私にはオーバーフロー水槽を持つ資格はないのでは。。。

一応、明記しておきますが、私個人が考え、適当に自作等しておりますので、内容に関して生ずるいかなる損害、損失についても一切責任を負いません。関知致しません。もし、参考にされる場合はくれぐれも、自己責任にてお願いいたします。
Posted by 俺海 on 20.2007   2 comments   0 trackback

水槽立ち上げ(6)

Category : 30cmキューブOF
金曜日の夜にyokkeさん宅にお邪魔いたしました。

yokkeさんの水槽は90cm水槽です。
すごい迫力があってとっても素敵水槽でした。
あれは癒しの空間ですね。
yokkeさんはいつも水槽の前でコーヒー片手にニヤニヤしながら水槽を眺めてるようです。

yokkeさん宅を訪れたのは私の水槽の立ち上げのために、yokkeさんの水槽から、
種ろ材、種海水、人口海水の素、ライブロック、スターポリプ、カンムリニセスズメ、シッタカ、ヤドカリを頂くためです。
しかも、私の家まで来てくれて立ち上げを手伝ってくれると言ってくれました!
こんなにしてくれるなんてyokkeさんって本当にいい人だなぁ。。。

でも、お互い家を出るときに忘れ物が無いか確認しあったのに、忘れ物してるし・・・。さらに忘れ物したの私のせいにするし・・・。私の家に来るやいなや海水関係の本に夢中で私の立ち上げなんて見向きもしないし。。。でも、本当に感謝感謝です。

そして自力でなんとか、立ち上げ完了です!
サンゴろ材は洗いやすいように洗濯袋に入れてあります。(yokkeさんのアドバイスです。感謝!)
あとは、ヒーターを購入してサンプ内に設置すれば完成ですね。
110_1211-1.jpg



スターポリプ、カンムリです。カンムリは白点が見られます。(写真ぼけててすみません)
110_1210-1.jpg


今日(18日、日曜日)のカンムリです。白点はなくなりました。餌もパクパク食べて元気です!
かわいいやつです!
110_1208-1.jpg


あとは、オーバーフローの落下音だけですね。
なんとか防音を考えないと。。。
Posted by 俺海 on 18.2007   3 comments   0 trackback

水槽立ち上げ(5)

Category : 30cmキューブOF
当初の予定通り、今日立ち上げ実行日です。
仕事を相変わらず定時で上がり、ショップに行きました。

今日の昼ごろ、yokkeさんが来て

「俺海って比重計とか、試薬とか買わないの?」

なにやら私の立ち上げを心配してくれたみたいです。

「うん。比重計高かったし、試薬とか淡水でも一回も使ったことないよ。」

私は二年間の淡水飼育で水質検査は一度もやったことがありません。
なのに、魚は白点とかその他病気で☆になったことはありませんでした。
たぶんただのラッキーです。

yokkeさんは唖然としてました。
「そ、そうなんだ。でも、海水はやったほうがいいと思うよ。。。比重計ぐらい買いなよ」

ショップに向かう車の中でそんなことを思い出し、比重計も買うことにしました。

ショップに着いて、天然海水20L、比重計、サンゴ砂3キロ、餌を買いました。さっさと買って駐車場に行こうとしたところめちゃくちゃ重いし!
海水20L、サンゴ砂3キロって!ふだん運動不足の貧弱な体には非常に危険な買い物になりました。明日は確実に筋肉痛ですね。

なんとか家に帰ってきて、さあ!立ち上げ開始です!
110_1206.jpg

まず、天然海水をエアレーションしながらヒーターで温度を25℃にします。
その間にサンゴろ材、サンゴ砂を洗いました。

天然海水が25℃になったところで比重計の出番です。
ジャスト1.023でした。すごいなぁ。

水槽セットを例の本棚の上に設置し、サンプにサンゴろ材を入れ、水槽にサンゴ砂を入れました。
あとは、海水を入れるだけです!

そこで事件は起こりました。

サンゴろ材少ね!

もうね。なんか足りなすぎ!サンプのなかで浮いちゃってるもの。ろ材の役目果たせなそうだもの。
なんか悲しくなってきたよ。
しかも、海水も足りね!ポリタンクからバケツに移すときにもう4Lぐらいこぼしちゃったからね!
パワーヘッドまで海水がこないよ!回せないじゃん!

しょうがないから水道水5Lいれましたよ。だって回せないじゃん!
ようやく回せるようになってヒーターで25℃にして、もう一度比重計で計ってみました。


・・・・・・1.017・・・・・・だよね。

まあ、平気だろ。これで、無事(?)立ち上げ完了しました!
110_1207.jpg

サンゴろ材は確か加齢臭が余ってるって言ってたから安く譲ってもらおっと。
ライブロックはジェイズさんに注文しました。最長26日待ちだそうです。
人気あるんだなぁ。

Posted by 俺海 on 15.2007   2 comments   0 trackback

水槽立ち上げ(4)

Category : 30cmキューブOF
いやー。このブログって海水魚とかサンゴとかのブログのはずなのに、なんか違うことばっかり書いてる気がするなぁ。
明日、ようやく水槽の立ち上げができます。
仕事から帰ってきたら、ショップに行って、サンゴ砂、水槽セットの残りのパーツを受け取って
立ち上げです。最初は天然海水を使う予定です。

照明、比重計、水温計がまだありませんので、早めに購入する予定です。
あとは、ライブロックですね。お金かかるなぁ。

金曜日にyokkeさんから種ろ材、種底砂、種海水、カンムリを頂く予定です。

明日がんばります!
Posted by 俺海 on 13.2007   0 comments   0 trackback

水槽立ち上げ(3)

Category : 30cmキューブOF
私はしがない会社員です。
うちの会社にはいくつかの部があって、本社には一つの部があります。
私は本社勤務ですのでその部に所属していますが、その部には更に
二つの課に分かれていて、私の属している課はやっている内容でA,B,C班に分かれています。
ちなみに私はB班所属です。

先日、私は子供が生まれたので所属している課のみなさんから有志でお祝いを頂きました。

もちろん私は社会人だし、ある程度常識もあると思っています。
たまに仕事中に我慢汁をだしたりしていますが、まあ愛嬌です。

と、いうことでみなさん一人一人にお礼の挨拶にまわったわけです。
まあ、うちの会社は仕事柄、男ばっかりですので赤ちゃんが生まれたからといって
長話をするわけでもなく、どうもありがとうございましたぐらいで淡々とまわっていきました。

課の中のA,B班にはお礼をし終わり、C班にいきました。
C班。それはかなり危険な香りのする班です。仕事中、居眠り当たり前。取引している
お客さんも強烈な人が多い班です。一癖も二癖もあるやつらの集団です。
昔私も所属しておりましたが、今は当時よりパワーアップした人材の宝庫です。

まあ、私もちょっとビクビクしながらもなんとか挨拶を終わらせていきました。

ふとみると、ひときわ哀愁漂わせている人がいました。もうどっちかっていうと加齢臭が漂っていました。
まあ、同僚ですのでいくら加齢臭の漂う背中だからといっても無下には出来ません。
彼にも子供がいますので、子供ってかわいいよねとかなんとか、
お互い当たり障りのない会話をして、御礼を言って帰りかけました。

そのとき彼のパソコンの画面の画像が目に付きました。

(ん?あれってスキマーじゃね?)

私は勇気を出して聞いてみました。

「それってスキマーだよね?もしかして加齢臭って海水やってんの?」

加齢臭はいいました。

「うん。90cm水槽。ってことは我慢汁も?」

「俺、最近水槽セット買ったばっかりなんだよね!もちろん海水さ!でも、これから立ち上げるんだ!」

そこからはお互いもう興奮の鼻息ふんふんです。
結局、我慢汁は加齢臭から種ろ材、種底砂、種海水をもらい、スタートフィッシュに
カンムリを引き取ることになりました。

彼の名はyokkeさん。ブログ☆魚類的飼育生活☆の管理人さんです。
アクアリストとして僕らが出会った瞬間でした。
Posted by 俺海 on 13.2007   3 comments   0 trackback

水槽立ち上げ(2)

Category : 30cmキューブOF
海水魚ショップから家に帰ってきて、とりあえず買ってきた水槽を仮組みしてみました。




水槽はプレココーポレーション
サンプ、キャビネットはよくわかりません。
水中ポンプはRio60です。

110_1203.jpg


まあ、こんな感じです。

とりあえず、水を入れて試運転してみました。

「よしよし、それじゃあポンプの電源ON!」

ウィ~ン・・・・・

ジョボジョボジョボゴボゴボキュボ~ン!

・・・・・・・

うるせぇ!

やばいです。うるさいです。オーバーフローってこんなにうるさいのか?
お店のときはこんなじゃなかったのに!(アホ)

このまま、リビングにこれをセッティングすれば、嫁が黒目無表情化するのは目に見えています。

いままで水草のときは外部式フィルターだったのでとても静かでした。
このままではまずいです。

まずはサンプに配管いっぱいまで水を入れました。
これで落下水がサンプの水面に当たる音を軽減しました。

さらにピストルの出水口にホースを繋いで水中のなかに来るようにしました。
これで出水が水面に当たる音を軽減しました。

オーバーフロー管から水が落下するときに音は空気とぶつかり合いながら
出ているのでどうしようもありません。
ネットで調べてみると、ビニール紐をたらすといい、とありましたのでやってみたところ、
なるほどだいぶ音は小さくなったように思えます。

しかし、どう考えても嫁が納得するような音ではありません。

「なんとかしないとなぁ。まあ、とりあえず今日はもう遅いから終わりにして寝よっと。」

おもむろに水中ポンプの電源をOFFにしました。


事件はおきました。現場でおきました。(古っ!)

アクアリストのみなさんはもうお分かりでしょう。

サンプいっぱいの水、水中にあるピストルからのホース。
そうです。サイフォンの原理です。水がどんどん逆流。どんどん逆流。
サンプがあふれて水浸しです。

夜中、一人で泣きながら床を拭きました・・・。

嫁がいなくてよかった。。。。



Posted by 俺海 on 13.2007   0 comments   0 trackback

水槽立ち上げ(1)

Category : 30cmキューブOF
黒目無表情事件の四日後、嫁は出産のため病院に入院。
無事に出産することが出来ました。
私はその後10日間、仕事が終わると病院に行く毎日です。
そして母子ともに何事もなく、無事退院することができ、嫁と子供は実家のほうにしばらく帰ることになりました。

私はしばらく一人となったわけですが、これは水槽立ち上げに非常に有利です。
これはチャンスです。逆に嫁のいない間に完璧にセッティングしなければ
どんなことが起こるか予想も出来ません!

そんなある日、仕事中に私の携帯に知らない電話番号から連絡がありました。

「もしもし、俺海さんの携帯でしょうか?」

「はい、そうです!」

声もちょっと上ずってます。

「海水魚ショップ(もちろんショップ名)のAです。お待たせいたしました。水槽セットが入荷しましたので、ご来店ください。」

仕事を定時で上がり、家までBダッシュで帰り、車で店まで爆走しました。

店員さんはすごい親切で、海水魚初心者の私にオーバーフロー水槽の配管の組み立て方とか、
なんかそのほかにも結構いっぱい教えてくれてましたよ。

そんなこんなで水槽セットをゲットしたのでした。

Posted by 俺海 on 13.2007   0 comments   0 trackback

導入経緯(5)

Category : 導入経緯
「ダッテムラオガカエッテイウカラ」

20年来の親友ってなに?っていうぐらいムラオ君のせいにしていました。
もはや自分の身は自分で守れって感じです。

「ちょ、ちょっと待ってよ!俺は止めたよ!見るだけだと思ってたから!」
ムラオ君はガクガクしながらも一生懸命に自分を守ろうとしてました。

「ダッテムラオガカエッテイウカラ」
自己防衛本能がしゃべらせています。私にはどうすることも出来ませんでした。
黒目しかない嫁が近寄ってきた後は記憶がありません。

ふと、気がつくと楽しい、食事が始まっていました。
これでも彼女はできた嫁です。
私の親友が来ているのにずっと怒ってるわけじゃありません。
楽しい時間を過ごすことが出来ました。
一通り終わったあと、ムラオ君が帰る時間がやってきました。

私は
「ムラオ、もうちょっと居てくれよ。」

しかしムラオ君は帰ってしまいました。ムラオ君はあの時ちょっと失禁してたようです。

その後、不機嫌な嫁をなだめるのに大変でした。だまって購入したのがだめだったようです。(当たり前?)
怒るとおなかの子に良くないよとか(あくまで優しく)、海水魚はほら、ニモなんか子供の情操教育にいいよとか。
でも、優しい嫁は最後には許してくれました。感謝です。

これにより、私の30cmキューブのサンゴ水槽「俺の海」がスタートすることになったのです。
Posted by 俺海 on 12.2007   2 comments   0 trackback

導入経緯(4)

Category : 導入経緯
家に帰った私とムラオ君を嫁は笑顔で迎えてくれました。

「ムラオ君久しぶり~!元気だった?ムラオ君が中国に戻った次の日に私、出産だよ~。
赤ちゃん見せれなくて残念!」

ムラオもムラオで「残念だな~」
なんてのんきに言っています。

ふと、嫁が
「そういえば結構時間かかったけど何処かによってたの?」
と聞いてきました。

まあ、そうですよ。ムラオ君の家から私の家までなんでもなければ20分で着く距離です。
それが2時間ぐらいたっていたわけですから。

私は興奮覚めやらぬ勢いで鼻息ふんふんしながら例の本棚の前で身振り手振りで説明しようとしました。

「いや、帰りに寄ったショップでこの本棚の上にすごいぴったりの水槽でかっこよくて・・・・ん?」

となりのムラオ君の体がガクガクブルブルしています。
どったの?って思いムラオ君の見ているほうをみると、カードの明細を持った嫁がこちらを凝視しています。黒目しかありませんでした。

「なにこれ?」

言い放った嫁は無表情でした。




・・・・・リィーーーーーーーン・・・・・

・・・・

・・・


・・・ヤラレル!!・・・



瞬間、私の自己防衛本能が働き、口が勝手に動き出しました。


「ダッテムラオガカエッテイウカラ」

Posted by 俺海 on 12.2007   0 comments   0 trackback

導入経緯(3)

Category : 導入経緯
勉強を始めてから月日がたち、出産予定日の4日前になりました。

私にはムラオ君という20年来の親友がいます。彼とは思春期、青春時代をともに過ごし、
時には泣き、時には笑い、彼なくして私の人生はない!というぐらいの親友です。
彼は仕事で中国に行っているのですが、ビザの更新でこちらに帰ってきていました。
嫁の出産前に中国に戻ってしまうということで、
じゃあ、その前に嫁と3人で食事でもしようということになりました。

ムラオ君を迎えに行って嫁の待っている私の家に戻る途中に、海水魚ショップがありました。
私はなんとなく寄りたくなってムラオ君に一緒に見て行こうと誘いました。
まあ、ムラオ君は私の20年来の親友です。断るはずもありません。
なにも疑いもなく私の後をついて海水魚ショップに入りました。

そこには色とりどりの海水魚、サンゴが沢山ありました。
私はもう、脳内アドレナリン大量分泌!興奮して鼻息ふんふんでした。

ふと気になって吸い込まれるようにたどり着いたショップの奥に
30cmキューブ水槽がディスプレイされていました。
それは30cmキューブのオーバーフロー水槽でした。
(すげぇ。30cmなのにオーバーフローだ!)
大興奮の私はムラオ君に一生懸命説明しました。

「30cmなのにフロがオーバーで水槽で!」

もはや何を言ってるのかわからないぐらいの鼻息です。
ムラオ君も怪訝な顔つきです。
その30cmキューブOFはセット販売されていました。

30cmキューブOF水槽、専用キャビネット、パワーヘッド(水中ポンプ)、配管一式などです。
あとは、ろ材、底砂、照明だけで始められます。
値段もちょっとしましたがセット内容からするとまあまあです。
そばにいた店員の女の子に話を聞いてみると、お勧め商品だそうです。
そして店員の女の子もかわいかったことから私はさらに鼻息ふんふん状態です。
店員の女の子に

「これ、このセットでこの価格安いっすよね!」
「そうなんですよ~。いいですよね。お勧めです、うふっ」

私は止まるところを知りません。
「じゃあ、ろ材と、底砂なんかもろもろ含めて見積もりしてくれるかね?」
ちょっと低い声でダンディーに言ってみました。

そんな暴走している横でムラオ君は

「ちょ、ちょっといきなり買うの?た、高いよ!○○○ちゃん(嫁の名前)に怒られちゃうよ!」

しかし、調子にのった私は恐れません。

「ばっきゃろう!そんなの俺が一発がつんと言えば嫁も従順になるんだよ!心配すんじゃねぇ!」

関白宣言です。

「で、でも・・・。」

ムラオ君は心配性みたいです。

そんなやり取りをしている間に先ほどの店員がきました。
見積もりを見た私は

「うん、これならいけるね。俺即決だから。カード一回払いで。」

会計をすませ意気揚々としていると、

「ありがとうございました。在庫がありませんので後日ご連絡いたします。」

店員の女の子の先ほどとはうって変わった事務的な対応に少し戸惑いながらも、
30cmキューブOFセットを手に入れた私は興奮しながらムラオ君とともに嫁の待つ
我が家へと帰ったのであります。





Posted by 俺海 on 12.2007   0 comments   0 trackback

導入経緯(2)

Category : 導入経緯
600ワイド水槽、防水特注木製キャビネット、メタハラ、5kミドボンCO2添加システム
などなど○ん十万円かけたシステムを撤去しました。今は全て物置に眠っております。

例の子供用本棚も購入し、我が家は出産ムード満々です。
もちろん私もうれしいのですが、たまにリビング一等地に目をやるとちょっと寂しい気分になったものです。
そんなある日、また寂しく本棚をみているとふと思いました。

(ん?本棚の奥行きは40cmあったな?・・・小型水槽ならいけるんじゃねーの?)

そうです。大きな水槽がだめなら小型があるじゃないか!
私の脳内はアドレナリン分泌しまくりです。
本棚に防水加工してないとか塩ダレとかこの際無視です。
hondana

しかし、置ける水槽のサイズは60cm規格、45cm規格、30cmキューブ、30cmHです。
その中から嫁の許可を取れる可能性のあるものは30cmキューブ、30cmHのどちらかです。
私は迷いました。水草をやるなら背の高い水槽のほうがいい。でも、30cmクラスの水槽だと、
飼える魚の数は今までより激減します。
ならば、小型でも一匹、二匹で存在感のある海水魚にしよう!
と、安直に決めてしまいました。しかも、海水魚なんてやったことありませんし。
ちょっと難しそうだし。なんて思いましたが自分のこの名案に大興奮の私にはもはや
そんなの関係ねぇ(小島よし○バリ)
そして水槽はちょっとかわいい感じの嫁ウケしそうな30cmキューブ水槽になったのでした。

その日から私は雑誌やサイトを拝見しながら勉強をはじめました。
Posted by 俺海 on 12.2007   0 comments   0 trackback

導入経緯(1)

Category : 導入経緯
なぜ30cmキューブ水槽に至ったのか、経緯を綴ってみたいと思います。

私は約2年間、600×450×450サイズで水草水槽を維持しておりました。
我が家のリビングの一等地。どこからでも見渡せる場所にそれはありました。
石組と、緑の際立つ水景の中を赤、青のカージナルテトラなどの小型魚
を中心に飼っておりました。メタハラ、CO2添加による水草の光合成。
まさに神秘的でもありました。
仕事で疲れて帰ってきてもリビングに入ればそこは癒しの空間。
私の憩いの場所でありました。
そんなアクアライフが激変するときが来たのです。


2007年3月某日

その日、体調を崩し病院に行っていた嫁が帰ってくると言いました。


「おめでただって。うふっ」

・・・・うふって。

まあ、待望の第一子を授かったわけです。
素直に二人で喜びを分かち合っておりました。

それから嫁のおなかもだいぶ大きくなってきた頃です。

嫁はもはや生まれてくる子供のことでアタマがいっぱいです。
ぴよぴよクラブだかプヨプヨクラブだかの雑誌を片手に

「このオムツいれるのはこっちで、移動できる簡易ベッドはここで・・・」

などと笑顔でリビングをあっちに行ったりこっちで座ったりで
お前はハイジか!と突っ込みたくなるような微笑ましい光景を醸し出しておりました。

そんなとき事件はおきました。

「あ、赤ちゃんの絵本とかおもちゃとか入れておく本棚をリビングに置くから」

「そこに置くから」

嫁が満面の笑顔で指差した場所はそう、我が家のリビング一等地。
私の心のオアシス、水草水槽がある場所ではないですか!

「いや、そこは俺のすいそ・・・」

「そこに置くから」

二度言い放った嫁の顔は無表情でした。






・・・・・リィーーーーーーーン・・・・・

・・・・

・・・


・・・ヤラレル!!・・・



瞬間、私の自己防衛本能が働き、口が勝手に動き出しました。

「ハイワカリマシタ」
Posted by 俺海 on 12.2007   0 comments   0 trackback

あいさつ

Category : 30cmキューブOF
はじめまして。
俺海(おれうみ)と申します。
海水魚、サンゴ初心者ですが、30cmキューブにチャレンジしたいと思います。
その記録といいますか、思ったことなどを書き留めて行きたいと思います。

ちなみにブログも初チャレンジですが、できるだけ続けたいと思います。
よろしくお願いします。
Posted by 俺海 on 12.2007   0 comments   0 trackback
 HOME 

プロフィール

俺海

Author:俺海
感覚的ミドリイシ飼育やってます。
ツツハナガサミドリイシが大好きです!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。