• 2 海の至宝
  • 3 青の世界
  • 3 生命のはじまり
  • 1 俺の海
    今夜は震えて眠れ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 俺海 on --.--

バレット分解清掃

Category : 機材
水槽にヒビが入ってしまうというトラブルから一時的に水槽、サンプから水を抜いています。

その間に、普段なかなかできないスキマー、マグネットポンプの分解洗浄してみました。
ここまで分解したのは初めてですね。結構いろいろと汚れていたのでかなりすっきりとしました。

IMG_2463.jpg

乾かして再度組立。
新品みたいになりましたよ!ぴかぴか!
IMG_2464.jpg


バレットは最近ではあまり使われてないよね。
かっこいいスキマーたくさんでてるし。
壊れないし、汚れも目茶コシ取るし最高なんですけどね~。

マグネットポンプも分解して洗浄!
IMG_2465.jpg

メインポンプはやっぱりマグネットポンプですね。サンソーポンプは静音で頑丈です。
うちにはメインポンプ、バレット用ポンプ、メインの予備と3つありますが、一度も壊れたことがありません。
DCポンプにも興味ありますが、当分マグネットポンプかなぁ。
スポンサーサイト
Posted by 俺海 on 11.2016   0 comments   0 trackback

ミニカル メンテナンス

Category : 機材
外した後ずっと放置したままだったカルシウムリアクターをメンテしました。

ミニカルです。
強制通水で使用していたのですが、いい感じの調整をすると水漏れをおこしてしまっていたのではずしていました。IMG_201.jpg


繋ぎのネジ部。
写真ではちゃんと着いてるように見えますが、全てのネジ部でシリコン部分が劣化してボロボロはがれています。
IMG_205.jpg

シリコンを全てとってきれいにしていきます。
セカンドのネジ部はシリコンではなくシールテープが巻いてあるんですけど、
寄ってしまってほとんど意味ない状態になってる。

白いOリング状になってるのがシールテープ。
これじゃ水漏れしますね。made in USAだっけ?
IMG_204.jpg

その後、シールテープをきっちりと巻いて組み直していきます。
IMG_211.jpg

IMG_213.jpg

IMG_212.jpg
これはちょっと失敗かな。

今回はポンプも新品に交換。
このポンプもずいぶん前に買ったものだけど、やっと交換できました。
IMG_203.jpg

ポンプはこの取付板で挟んでいるだけ。
IMG_202.jpg

組立調整して完成!
IMG_214.jpg


あとは今週末に通水試験して水漏れがなければOKですね!
Posted by 俺海 on 11.2015   2 comments   0 trackback

T5バルブの選定

Category : 機材
バルブの選定ですが検討した結果以下のようになりました。

ATI Blue plus x4
ATI Aquablue Special x2
KZ Fiji Purple
UVL AQUASUN

海外のサイトなどから情報収集してましたが、最終的にはTAKAさん情報を参考にさせてもらいました。

20120731-01.jpg

並びは左側を正面として

ATI Blue plus
ATI Aquablue Special
ATI Blue plus
UVL AQUASUN
KZ Fiji Purple
ATI Aquablue Special
ATI Blue plus
ATI Blue plus

全体的に爽やかなブルーの印象に表現されます。
照度的にはもう少し白があってもいいかもです。

後々、自分なりに他のバルブも試したいですね。
Posted by 俺海 on 17.2012   14 comments   0 trackback

T5 設置

Category : 機材
仕事がクッソ忙しい!

今がピークだと思いたい!

前回の更新からまた日数がたってしまった。

とりあえずT5の設置が完了した。
メタハラのときは水槽上部がゴチャゴチャして圧迫感もあったが、T5だとすっきりして嫁受けもよろし。

写真がうまく取れなくてなんかかっこ悪い。
なんかしょぼく写ってますね。
実際はそんなことないんですけど。
t5-001.jpg

点灯した感想は、とにかく明るい!
はっきりいってメタハラのときと遜色ないと思います。

よく言われているT5のデメリットで水面の揺らめきの影とか、キラキラ感がでないということですが、
おれっちはあまりこだわりはないのでまったく問題ありません。
逆にLEDのチカチカ感は好きではないし。

T5は全体的にやわらかい光という感じですね。

水槽はこんな感じ。
t5-02.jpg
もうね。はっきりいって水槽の全景はアップしたくないんですけどね。
サンゴがほとんどなくて、もらい物以外で残ってるのはガラクタですし、マジまいった。

設置したのは8/4。今日は8/10なので約1週間たちましたがサンゴの色合いは今のところ変化はないように思われます。
T5に変更したからといって劇的に色揚がりするなら苦労しないんですけどね。
まあ、色揚がりするにはサンゴが必要なんですが(泣)

こつこつとがんばってきたいです。
Posted by 俺海 on 10.2012   12 comments   0 trackback

ATI Sunpower

Category : 機材
今回購入したT5は米国から購入しましたが、調光機能のないノーマルタイプなので現在日本でも手に入ります。

今後、T5ユーザーが増えるような気がしますね!

ただ国内の海外製T5の情報はまだとても少ないです。

うちもまだ到着したばかりなので使用感はわかりませんが、Sunpowerの外観的なことを少し記します。

T5に興味のあるアクアリストの参考になればと思います。

ATI 36Inch 8x39W Sunpower
外形寸法:35.0" x 17.4" x 2.1"(889mm x 442mm x 53.3mm)

筐体はアルミの板金で出来ています。
曲げ加工や切断面なども非常に丁寧に仕上がっております。

色はシャンパンゴールドのヘアーライン仕上げで非常に美しいです。
さすがドイツ製でしょうか。
20120731-02.jpg

バルブ8本に対しファンが2つ搭載されています。
真ん中にもう一つほしいですね。
動作させてみると風量は結構あるので問題無いようです。
20120730-14.jpg

ATIといえばこのファンのロゴがかっこいいですよね。
20120730-15.jpg


バルブ取付側です。
鏡面仕上げのリフレクターが搭載されています。
ピカピカですね。
20120730-06.jpg

リフレクターがバルブひとつずつに取り付けられています。
ここが重要なんだとか。
20120730-07.jpg


板厚3mmの大きいアクリルガードがついてきます。
これはバルブを塩害等から守る役割があるのと同時にファンの風をバルブに行き渡らせるための風道の役割があります。
ファンからの風が筐体とアクリルガードの隙間から排気されます。
20120730-16.jpg


この穴からファンの風が出てきます。
こちら側はアクリルガードが筐体と密着するため風道となり先ほどの隙間のほうへ風が流れていきます。
これによりバルブ全体が冷却されます。
20120730-08.jpg

ここで一つポイント。

ある海外のアクアリストのレビューを読んでいたんですが、以下のようなレビューを見つけました。

バルブを取り付ける際に、この風穴側のほうにバルブのメーカーラベル側が来るように取り付けること。
ラベル側はバルブが密閉されている場所なので反対側より熱を持つそうです。(・・・そうなの?)
メーカーが推奨しているようです。(ここでのメーカーがATIなのかバルブメーカーなのか不明ですが)

こんな感じです。
20120730-11.jpg
本当かどうかわかりませんが、とにかく風穴側にすべてバルブのメーカーラベルが来るように取り付けました。

ノーマル機にはマニュアルが入っていませんのでATIが推奨しているかはわかりません。
Dimmableタイプのマニュアルに載ってるか教えて!
でも本当ならバルブの寿命にもよさそうですね。



側面にあるATIロゴは正面背面両側にあり、排気口の向きを右左どちらにしてもロゴが正面にくるようになっています。
これって意外にうれしい仕様です。
せっかくのかっこいいロゴが後ろで見えないのはなんとも悲しいことです。
細かいとこまで考えられてますね。

排気口右側にするとロゴは左側。排気口が左側に来るとロゴは右側に。
20120730-13.jpg


付属品です。
安定器(?)、吊り金具、ファン用変圧電源アダプター
20120730-09.jpg

本体から来る導線に安定器がついていてそこから3Pのコンセントが2本でています。
これはバルブを1ch、2chにわけて点灯するためです。

ファン用のアダプターは安定器につなげて使います。
20120730-10.jpg
電圧を3~12Vまで変えられます。
ファンの電圧をまだ調べてないのでなんともいえませんが、海外のサイトをみてみると大体みんな9Vにしているので一応9Vでまわしてます。
12Vでファンが焼きつくのもいやですし。

と、ざっと気づいたことを書いてみましたがどうでしょうか?
あまり詳しいことが書かれたサイトも少ないので少しでもお役に立てれば幸いです。

あ~ちょっとがんばりすぎたわ。

次回につづく!
Posted by 俺海 on 01.2012   26 comments   0 trackback
 HOME 

プロフィール

俺海

Author:俺海
感覚的ミドリイシ飼育やってます。
ツツハナガサミドリイシが大好きです!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。